一般社団法人 四十万未来研究所

Information

親子で学ぶ歴史&料理教室

セミナー情報 四十万未来研究所 BOOKS 四十万未来研究所 書籍紹介 四十万靖 四十万未来研究所 所長 プロフィール

Our MISSION

21世紀の国際社会で活躍出来る若者の養成

2055年の未来とは

2005年厚生労働省が発表した予測によりますと、2055年の我が国の総人口に占める15歳未満の人口は2005年比、約1000万人減少して790万人となる見通しです。一方で65歳以上の高齢者の人口は同比、約1000万人増加して3600万人との予測です。2055年我が国のかたちは、40~50代の働き盛りが、790万人の若者と3600万人の高齢者を支えていかなければなりません。その為に、現在12歳未満のこどもたちが、世界で通用する能力を今まさに身につけなければならないのです。

世界で通用する能力の育成

私は世界で通用する能力とは、考える力とコミュニケーション能力であり、頭のよい子のご家庭が実践している、3x(express,exchange,explore)に集約される日々の暮らしそのものであると考えています。少子高齢社会の我が国において、“日本産まれ世界育ち”=born in Japanの社会資本化したこどもたちの日々のくらしが2055年の我が国を支えていくのです。

当研究所のミッション

四十万未来研究所は、2055 年の未来を見据えて、そのとき世界で通用する日本人の育成を目的として、住文化・食文化・家族との関わりなど、日本の伝統を継承する日々の暮らしを研究していくことにより、新しいビジネスモデルの構築をしていきます。

page top